MITSUHASHI CORPORATION

SMV-600S

zoomimg
拡大縮小

スープや薬味等の粉末や液体を充填したパウチをカット後、一定間隔に配置しておき、複数個並置した状態で搬送されてくる容器内に、一斉に吸着投入する、多列分配装置です。パウチディスペンサー(KDシリーズ)と組み合わせて使用します。
特許登録番号:特許第4099189号

特長

  • 正確な定位置投入が可能
    吸着アームはACサーボモーターで駆動するため滑らかにパウチをハンドリングします。パウチを吸着したまま容器位置までハンドリングする為、狙った位置に正確に投入可能な上に、投入時のワークズレも殆どありません。
  • 吸着ハンドリングは、静電気に影響されることがない為、軽量パウチ等の投入に最適です。
  • 品種変更が簡単
    パウチ寸法が変わっても、簡単なガイド調整のみで品種対応可能です。
 
投入能力 最大30ショット/分(4列) 20ショット/分(6列) ※1
パウチ仕様 幅  100mm(MAX)
長さ 150mm(MAX)
厚さ  30mm(MAX)
エアー源 0.5MPa 約400リットル/分(ANR) ※2
電源 3φ AC200V 50/60Hz 3kVA ※2
質量 約200kg(パウチディスペンサー:約30kg含)※2

※1 投入能力はパウチ寸法・投入容器(カップ)ピッチ・投入列数等によって決定されます。ご相談下さい。
※2 装備されるオプションによって変動します。

ダウンロード

Japanese

ダウンロード

English

ログイン