KD-820&LV-100

吸着式パウチディスペンサー

連包状のパウチ(小袋)を1袋毎に定寸切断し、コンベアライン上の定位置に高速で吸着投入する装置です。粉末・乾燥剤・脱酸素剤・液体など、種々のパウチに適用できます。

図面

①KD-820 ②吸着ユニット:LV-100 ③吸着アーム ④フレーム ⑤フィルターレギュレータ&ミストセパレータ ⑥操作パネル

製品カタログ

省人化効果

手作業
約30ヶ/分
機械導入後
約100ヶ/分

特長

  • 投入能力100ヶ/分
  • ACサ-ボモ-タ駆動の採用により、正確なタイミングでパウチを静かに定位置へ投入します。
  • 吸着と同時に切断する為、パウチはいつも同じ姿勢で投入されます。
  • 包装機コンベアへの直角投入、貼付け投入にも最適。
  • ホットメルト塗布装置またはTM-200(両面テ-プ貼付装置)と組合せると、包装フィルムなどへ正確に貼り付けることが出来ます。

仕様

投入能力 100ヶ/分(最大)
※袋長ピッチが長くなるほど能力は減少します。
※また包材や内容物の条件により最大能力は変動します。
パウチ仕様 幅 20~70mm
長さ 25~90mm
厚み 1~10mm
電源 3φ AC200V 50/60Hz 1.5kVA
質量 約40kg
エア-源 0.5MPa 50L/min(ANR)ドライエア