MITSUHASHI CORPORATION

SMH-1000

 スープや薬味等の粉末や液体を充填したパウチをカット後、一定間隔に配置しておき、複数個並置した状態で搬送されてくる容器内に、一斉に投入する、高速多列分配装置です。
一斉投入の際に、パウチのカット及び搬送を停止させない弊社独自の分配搬送機構を開発したことにより、高速パウチディスペンサーKD-4010との組合わせが可能です。
特許登録番号:特許第4887401号

特長 

  • 当社比で約1.5倍の高速化を実現。
  • 連続搬送を可能にした独自の分配搬送機構。
    従来機にあるパウチ搬送コンベアの間欠動作を連続化することで、アタッチメント間へのパウチ投入状態が安定化し、定位置分配性能が向上。
  • パウチの連続搬送化は、パウチにやさしいKD-4010型パウチディスペンサーを多列分配装置に適用できるようにしました。
  • 省スペース化。複数の装置を1台で集約可能。
    組み合わされるパウチディスペンサーによって、さまざまな種類の小袋・ラインスピードに対応可能です。
 
投入能力 最大27ショット/分(10列) ※1
パウチ仕様 幅 :40~100mm
長さ:70~100mm
厚み:20mm(MAX)
エアー源 0.5MPa 20 リットル/分(ANR)ドライエア ※2
電源 3相AC200/220V 50/60Hz 6KVA ※2
質量 約420kg (パウチディスペンサー:約130kg含) ※2

※1 投入能力はパウチ寸法・投入容器(カップ)ピッチ・投入列数等によって決定されます。ご相談下さい。
※2 装備されるオプションによって変動します。

ダウンロード

Japanese

ダウンロード

English

ログイン