PXM-100

拡張I/Oモジュール

  • #拡張I/Oモジュール

G-seriesのコントローラ用の拡張I/Oモジュールです。主には外部制御端子がないPEM-200と組み合わせて、運転モードの切り替えなどを外部のコントローラで制御するために用います。

PXM-100

図面

①周辺機器接続コネクタ ②端子台(入力) ③端子台(出力) ※1: 許容ネジ込み長さ4mm ※2: DIN レール取付板(別売) DRA-2、タカチ電機 対応DINレール幅35mm

特長

  • 指定の部品を用いるとDINレールへ取り付けることができます。
  • 入出力端子はバネ式の棒端子接続となっているため、配線が容易です。

仕様

電源 DC24V±20%(CANバスより供給)
消費電流 最大100mA
質量 約360g
使用環境 温度:0~40℃、湿度:80%Rh以下(結露なきこと)
入力端子 フォトカプラ入力10点(機能はコントローラに依存)
入力電圧:DC24V、入力抵抗3.3kΩ
出力端子 トランジスタオープンコレクタ出力10点(機能はコントローラに依存)
最大定格:DC30V、100mA