PSM-270

反射型センサ

  • #反射型センサ

光電反射式でウェブの印刷されたラインマークや境界を検出するセンサです。G-seriesのコントローラ、駆動機と組み合わせてウェブの蛇行制御に用います。外乱光に強く、高感度の検出が可能です。

PSM-270

図面

①周辺機器接続コネクタ ②セットスイッチ ③バランス表示LED ④チャンネル設定用スイッチ(内部) ⑤センターマーク ⑥取付用ブラケット(左右組み換え可能)
※1: 取付穴 ※2: CANケーブル ※3: 左右組み換えした時の図

特長

  • 高感度のため、低いコントラストでも検出可能です。
  • SETスイッチを操作する時にフィルム面が見えるため、ティーチングが容易に行えます。
  • LEDにより、セット位置からフィルムのズレを確認することができます。

仕様

電源 DC24V±20%(CANバスより供給)
消費電流 35mA(電源電圧DC24V時)
使用環境 温度:0~40℃、湿度:80%Rh以下(結露なきこと)
質量 約350g
検出対象 ウェブのエッジ、境界(印刷のエッジなど)、ラインマーク
検出方式 光電反射式
検出距離 26mm±2mm(筐体先端 ー ロール間距離)
検出範囲 φ6
光源 白色発光ダイオード
受光素子 フォトダイオード