PEM-3000

コントローラ

  • #コントローラ

ウェブ蛇行制御用のコントローラです。G-seriesのセンサ、駆動機と組み合わせて使用します。カラー液晶のタッチパネルを搭載し、ユニバーサルな操作性を実現しております。運転モードの切り替えなどを外部のコントローラで制御するための入出力端子やウェブの状態をモニタするためのアナログ出力端子など、外部インタフェースを標準装備しております。

PEM-3000

図面

①タッチパネル ②操作スイッチ(シートキー) ③④周辺機器接続コネクタ(センサ、駆動機など) ⑤電源入力端子 ⑥制御出力端子(8点) ⑦制御入力端子(8点) ⑧アナログ出力端子(2点) ⑨パネル取付金具一対(付属品)
※1: パネルカット寸法 ※2: パネル面(許容厚さ:1≦t≦8mm)※3: 床面取付け金具用(許容ネジ込長さ 10mm) ※4: PCM-D40-BP取付用(許容ネジ込深さ 8mm)※5: コネクタ保護シール PCM-D40-BP接続時にはがす

特長

  • カラー液晶のタッチパネルにより直感的に操作することが出来ます。
  • 外部制御用に動作モードの切換入力やアラーム出力を行う端子を標準装備しています。
  • センサで検出したウェブの状態をモニタするためのアナログ出力を標準装備しています。
  • センサや駆動機との接続はコネクタ式なっており、容易に配線することができます。
  • センサは最大4chまで接続可能で、蛇行制御用に加えてウェブ位置のモニタにも使用することが出来ます。

仕様

電源 DC24V±20%
(コネクタ端子台より供給、コネクタ端子台型式:FKCN2.5/3-STF-5.08、Phoenix Contact)
消費電流 500mA以下
(電源電圧DC24Vにおける、PEM-3000単体の動作時消費電流)
※センサなど周辺接続機器の電源はPEM-3000から供給します。それらの電源容量を考慮に入れた上で適切な電源をご用意願います。また、PEM-3000から電源供給する機器の総消費電流は3.5Aを超えないようにして下さい。
質量 約1.5kg
設置環境 周囲温度 0~40℃
周囲湿度 80%RH以下(結露なきこと)
雰囲気 屋内(直射日光が当たらないこと)
風通しの良いこと
腐食性ガス・引火性ガス・オイルミスト・塵埃のないこと
その他 振動の多い場所での設置は避けて下さい。
接続機器 センサ PSMシリーズ最大4台まで接続可能
・シングル:ウェブのエッジまたはラインマークを検出
・センタリング:ウェブの両エッジ
駆動機 ・アクチェータ:PDMシリーズ
・ロールガイダ:PGMシリーズ
・その他DCモータ搭載駆動機:PD、PG、MRシリーズ(定格電流が2.5A以下の駆動機)
注)DCモータ搭載駆動機を使用する場合はDCモータドライバPCM-D40が必要となります。
オプション ・拡張I/Oモジュール:PXM-100
入力10点(基準位置SET、モード選択(AUTO/MAN/CENT)、駆動機操作、バンク選択、モード割込み)
出力10点(センサOK、モード状態(AUTO/MAN/CENT)、駆動機ストロークエンド、駆動機センター、コンパレータ(上限/下限)バンク切換応答)
・リモートBOX:PTM-100
表示器 5.7inchTFT カラーディスプレイ、タッチパネル付
表示言語 日本語、英語、中国語、韓国語
操作 シートキー及びタッチパネル
外部制御端子 ・入力8点:基準位置SET、モード選択(AUTO/MAN/CENT)、バンク選択、 駆動機操作、モード割込
※バンク選択と駆動機操作はいずれか一方のみ使用可能です(パラメータにていずれか一方を選択)。
・出力8点:センサ状態、モード状態(AUTO/MAN/CENT)、コンパレータ出力、NG、システムラン駆動機センター
・アナログ出力2点:制御用センサ出力、コンパレータ用センサ出力、駆動機動作速度の内からパラメータにて選択
(コネクタ端子台にて接続、コネクタ端子台型式:FMC1.5/4-STF-3.5、Phoenix Contact)
注)PEM-3000とセンサ、駆動機、その他オプションなどの機器を接続するためにCANバス専用ケーブル及び分岐コネクタが必要となります。接続する機器に合わせて選択して下さい。上記のケーブル、コネクタ類は弊社でご用意しております。(別売)