MR-210

エンドピボット式大型ロールガイダ

  • #エンドピボット式大型ロールガイダ

ウェブ搬送の中間工程で蛇行制御を行う場合に使用するエンドピボット式ロールガイダです。

MR-210

図面

①駆動部 ②ロール枠 ③入口側ロール ④出口側ロール ⑤スイッチユニット
L:ロール面長 Lp:ロールスパン
※1: 取付穴

特長

  • シートの加工ライン途中での位置制御に最適です。
  • 伸縮性のある材質に最適
    ウェブが検出基準位置からズレると横方向に移動するとともに円弧状に回転運動しながら検出基準位置に修正します。このため、ロールガイダの前後に設置されるローラーとの間隔が充分取れるラインに適しています。また、ウェブの材質はテンション差が生じても吸収してしまう伸縮性にあるビニール、ポリプロピレン、織物、タイヤコートなどに適しています。

仕様

DCモータ DC24V 2A
修正速度 10mm/s
制御量 ±85mm
最大シート速度 200m/min
シート張力 980N(100kgf)
ロール面長 440~2500mm
ロール径 φ100(標準)
ロールスパン 150~400mm