MITSUHASHI CORPORATION

> Wind 巻く > AIREX Series Air Shaft [エアーシャフト] > AIREX [片持支持タイプ]

AIREX 片持支持タイプ

zoomimg
拡大縮小

特長

  • 軸形状は、お客様の装置の軸受けに合わせて製作します。
  • ラグ配列は、原反仕様やコア長さ及びコアのチャック数に合わせて、平行タイプ、千鳥タイプを選択し、ラグの配置は一品一品最適となるように設計・製作いたします。
  • 圧縮空気の注入口にはAIREX用カプラプラグが付いており、ソケット付工具を用いることで、簡単に注排気できます。
    また、ロータリージョイント(オプション)を軸端に取り付けると、圧縮空気の注排気が自動化できます。
  • 片持ちシャフトは装置に組み込んだ状態にて使用しますので、原反又はコア自体を持ち運びシャフトに脱着します。
  • 原反の両側を片持ちシャフトにてチャック出来るようにした装置構成の場合、シャフトレスTypeとしても使用できます。
  • 平行タイプは1丁取りや、シート幅の広い場合に用い、高負荷用に使用します。
  • 千鳥タイプは多丁取りや、シート幅の狭い場合に用い、軽負荷用に使用します。
 
ログイン