MITSUHASHI CORPORATION

> Dispense 入れる > POUCH DISPENSER KD Series > KD-1020 [パウチディスペンサー]

KD-1020 パウチディスペンサー

zoomimg
拡大縮小

パウチディスペンサーは、連包状の三方又は四方シールの小袋(パウチ)を1ヶ毎に定寸切断し、定位置に漏れなく投入する装置です。

特長

  • ACサーボモータにてリンク機構を駆動することにより、超低騒音タイプのカッターユニットを実現しました。
  • カッター刃の駆動にリンク機構を採用したことにより、パウチ厚さの許容範囲が従来型と比較して、3倍の30mmまで拡がりました。
  • 波刃によるミシン目付けも可能です。
 
投入能力 200パウチ/分 (MAX) <袋長70mmの時>
※ 袋長ピッチが長くなるほど能力は減少します。
※ また包材や内容物の条件により最大能力は変動します。
パウチ仕様  幅 100mm (MAX)
長さ 150mm  (MAX)
厚み 30mm  (MAX)
外形寸法 360mm(W)×430mm(H)×545mm(D)  <本体>
カット位置精度 ±1.5mm以下
電源 3φ AC200/220V  50/60Hz  1.5kVA
質量 Ca. 55kg <本体>
カッター駆動方式 ACサーボモーター
ログイン